黒豆を通信販売という形でお取りよせ(産地直送)できるホームページです!黒豆茶・黒豆の煮汁も好評です!

15,000円以上で送料無料

丹波黒豆ケーキ(プレーン)ってどんなもの?

冷やして食べてもおいしい! 丹波黒豆ケーキ(プレーン)ってどんな味?

「黒豆」は、「煮て食べる豆」「おせちに入れるためのもの」というイメージが非常に強いものです。しかし実際には、おかずやおつまみとしてだけでなく、「お菓子」としても使うことができます。

今回は黒豆を使ったお菓子として、「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」を紹介していきます。

丹波黒豆ケーキ(プレーン)ってどんなもの?

丹波黒豆ケーキ(プレーン)ってどんなもの?
黒豆ケーキ

「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」は、大粒の丹波の黒豆を使ってつくりあげたケーキです。ケーキのトップには大粒の黒豆が乗っており、存在感も十分です。

「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」は、冷やして食べることもできれば、常温の状態で食べることもできるものです。冷やして食べると甘味が強く感じられ、しっとりとした食感を楽しむことができます。基本的には冷蔵庫で冷やすことを想定していますが、冷凍庫で冷やして食べてもおいしいというスグレモノです。冷凍庫で冷やした場合は、アイスのような食感が楽しめます。

「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」は、常温で食べてよし、冷蔵庫で冷やして食べてよし、冷凍庫で冷やしてよしと、さまざまな楽しみ方ができるのがメリットです。ちなみに価格もそれほど高くなく、734円(2019年9月末日現在、税込み価格)でまるまる1本を購入することができます。上品な甘さは、贈答用としても喜ばれることでしょう。

実際に試してみた! 丹波黒豆ケーキ(プレーン)のお味とは?

実際に試してみた! 丹波黒豆ケーキ(プレーン)のお味とは?
黒豆ケーキ

食べ物は、実際に食べてみなければ話が進みません。そこで、実際に「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」を取り寄せて、その味を確かめてみました。なお、私は、冷蔵庫で冷やしたのちに常温にしばらく出してから食べています。このため、「少しひんやりとした感覚はあるが、基本的には常温で食べたときの味」について書き綴っていくことになります。

食感は、非常にふわふわしています。一番近いものを挙げるとすれば、「蒸しパン」でしょうか。とても柔らかいのですが、頼りなさはなく、ある程度しっかりとした食感を楽しめます。冷蔵庫から出したばかりのときはややしまった感じがあります。弾力のある食感を楽しみたいのであれば、冷やして食べる方がよいでしょう。逆に、蒸しパンのような柔らかな食感を味わいたいということであれば、常温での保管をおすすめします。

上に載っている大豆が、しっかりと主張するのが「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」の特徴です。しかしその主張は決して押しつけがましいものではありません。ほっこりとした柔らかい黒豆で、独特の深い甘味を持っています。この丹波の黒豆が、穏やかな味と食感で構成されている「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」に、新たな食感と鮮烈な甘みを加えています。

「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」は、黒豆が「添え物」ではなく、ちゃんと主張してくれるケーキですし、黒豆本来の質の良さも感じられるケーキです。ほっこりとした味わいで、心を穏やかに包み込んでくれる甘味なのも、大きな特徴だといえるでしょう。

「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」は、全体としては、スポンジ感が強いケーキです。全体的な甘みも、自然の風味ではあるものの強く、かなり甘めに仕上がってはいます。しかしながら、べったりとねばつくような甘さはなく、甘いものが苦手な人でも食べやすいでしょう。口の中でふんわりとほどける甘さであることもあり、老若男女に好かれやすい味わいです。好き嫌いがあまり出ない味でもあるため、贈り物に向いているでしょう。

丹波黒豆ケーキ(プレーン)に合わせるべき飲み物は?

丹波黒豆ケーキ(プレーン)に合わせるべき飲み物は?
黒豆ケーキ

「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」は自然な甘さと嫌われにくい味わいを誇るものではありますが、それでも、これを単品飲み物なしで食べるのは少しつらいもの。そのため、なにがしかの飲み物と合わせることになります。

「甘いものといえばコーヒー」という人も多いかと思われますが、「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」に限ってはコーヒーはあまりおすすめしません。「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」の持っている甘さが、自然な優しい甘さであるため、コーヒーを合わせてしまうと「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」の味わいがイマイチ鮮やかに味わいきれなくなってしまうからです。

「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」に合うのは、番茶や牛乳、麦茶などです。お茶の場合は「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」の味わいを邪魔しませんし、牛乳ならば「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」をしっとりと食べさせることができます。この3つのうちのいずれかをチョイスするとよいでしょう。

「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」は、ご家族全員で楽しむことのできる上品な黒豆のケーキです。また、食べ方も千差万別です。自分のお気に入りの食べ方を、ぜひ見つけてみてくださいね。

ご購入はこちらから。ノシやラッピング包装も可能なので、人に贈るときにも使いやすいでしょう。

https://www.kuromame.co.jp/i/1203

The following two tabs change content below.

鍋谷萌子

食事関係の資格を5つ持つ、フードライターです。世界各国でグルメ旅行をしています。専門はチーズとワインとコーヒーですが、日本料理にも明るいライターです。 料理の品評・料理レシピの提供も可能。『だれでも作ることができて、ちょっとおしゃれで、少し目新しいきれいな料理』のレシピをおつくりします。