黒豆を通信販売という形でお取りよせ(産地直送)できるホームページです!黒豆茶・黒豆の煮汁も好評です!

15,000円以上で送料無料

ファスティングには黒豆茶が有効?使用方法や期間、効果は?

ファスティングには黒豆茶が有効?使用方法や期間、効果は?

「ファスティング」という単語がマスメディアに登場してから、随分長い時間が経ちます。ダイエットに効果的だといわれているこの「ファスティング」に関する正しい知識と、黒豆茶の利用方法を解説していきます。

実施する前に、まずは「ファスティング」に対する正しい知識を手に入れて

実施する前に、まずは「ファスティング」に対する正しい知識を手に入れて

「ファスティング」とは、「断食」を指す言葉です。もともと宗教的な意味合いを持っていた「断食」ですが、現在ではダイエットの一方法として取り上げられるようになりました。

ファスティングは、1~7日程度の間、水分以外は原則としてとらずに過ごすものです(ただし、やり方によっては野菜スープなどを用います)。摂取カロリーを落とすことができるうえ、体の中の毒素を抜けるものとして注目を浴びました。

ただし、「ファスティング」は注意点もある方法だと知っておいてください。

1. ファスティングによって摂取カロリーは減らせるがリスクもある

「摂取カロリーを減らせる」は、たしかに根拠のある話です。運動量や年齢によって異なりますが、成人女性の摂取カロリーの目安は1800キロカロリー程度です。これをとらないで日常生活を送るわけですから、その分のカロリーは当然減ることになります。この1点でいえば、「ファスティングはダイエットに対して効果を示す」ということができます。

ただ、体重を1キロ減らすためには6000キロカロリー~7200キロカロリーを消費しなければなりません。そのため、単純計算でも3~4日程度は「絶食期間」を設けなければ体重を減らすことはできないといえます。

「ファスティングを2日間したら2キロやせた!」という人もいるでしょう。これは、体の水分量が減っているからです。体重そのものが減っているわけではありません。

また、カロリー制限によるダイエットを続けていると筋肉がやせていきます。筋肉がやせると、消費カロリーも少なくなってしまいます。そのため、「短期的には体重は落ちるけれど、やせにくい体」になってしまうのです。

2. ファスティングの「デトックス」は本当か?

「デトックス」という言葉は非常に便利に使われていますが、これの本来の意味は、「ヒ素などのように人間に害を及ぼす毒や、過剰にとることで危険に陥るもの(アルコールなど)を解毒するための方法」です。

私たちの体は、普段から肝臓と腎臓を用いて解毒を行っています。もちろん、実際に「毒」を摂取した場合や、あまりにも多くのアルコールを摂取した場合はそれを「デトックス」することは必要です。しかしファスティングによって、体にある有害な物質を排出するとする説には、医学的根拠がないとする見方が一般的です。

3. ファスティングは安全なところで、安全なやり方で

ただし、「水分を抜いたり摂取カロリーを抑えたりすることで、短期的であれ体重が減らせること」の魅力を感じる人にとっては、ファスティングは非常に意味があるものです。たとえば、「1か月後に迫った結婚式のためになんとかして体重を落としたい!」「ゆるやかなファスティングに加えて、有酸素運動を行っていく」と考えているのであれば、ファスティングに取り組むのもよいでしょう。

長期間のファスティングを行う場合は、必ず医師の指導の元で行ってください。また、短期間のファスティングを行う場合でも、危険だと感じたのならばすぐにやめてください。

黒豆茶とファスティングの関係

黒豆茶とファスティングの関係

ファスティングに対しての正しい知識を学んだところで、「黒豆茶とファスティングの関係」についてみていきましょう。

ファスティングの最中は、水分を積極的にとっていくことになります。そこで登場するのが、「黒豆茶」です。

黒豆茶は、ローカロリーの飲み物ですが非常に高い栄養効果を誇ります。冷えやむくみに対してアプローチしていってくれるものであり、血行を良くしてくれる飲み物としても知られています。

ファスティングの最中は、どうしても手足が冷たくなりがちです。冷えは体調不良や肌荒れを招く厄介なものですが、黒豆茶を飲むことでこれらを予防することができます。また、温かい飲み物を飲むことでお腹が落ち着き、満足感が出るというメリットもあります。

黒豆茶に含まれたポリフェノールは、中性脂肪対しても有効に働くとされています。また、黒豆茶に含まれている「アントシアニン」は高血糖に対してアプローチすることができるとされています。

中性脂肪値や血糖値が改善されたり、血糖値の上昇が抑制されたりといった効果が期待できると指摘する医師もいます。(※ただし、「黒豆茶を飲めば、絶対に高脂質症や糖尿病が改善する」とまではいえません。また、投薬治療をしている人は必ず医師の指示に従ってください)

体を温め、血行を良くし、ファスティング期間の体をサポートしていってくれる黒豆茶は、積極的に取り入れていくべき飲み物といえるでしょう。医師が管轄して行うファスティングでも、「黒豆茶の持ち込み」が歓迎されているほどです。

正しい知識と黒豆茶を持って、ファスティングに臨みたいものですね。

出店:

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO10981250S6A221C1000000/

https://news.livedoor.com/article/detail/16546903/

https://www.cosmopolitan.com/jp/beauty-fashion/health/news/a6297/how-many-calories-should-i-eat-a-day/

https://www.harpersbazaar.com/jp/beauty/health/a31144446/truth-of-detox-200306-hb/

The following two tabs change content below.

鍋谷萌子

食事関係の資格を5つ持つ、フードライターです。世界各国でグルメ旅行をしています。専門はチーズとワインとコーヒーですが、日本料理にも明るいライターです。 料理の品評・料理レシピの提供も可能。『だれでも作ることができて、ちょっとおしゃれで、少し目新しいきれいな料理』のレシピをおつくりします。