黒豆を通信販売という形でお取りよせ(産地直送)できるホームページです!黒豆茶・黒豆の煮汁も好評です!

15,000円以上で送料無料

還暦祝いは縁起物の丹波篠山産黒豆が良い理由

還暦祝いは縁起物の丹波篠山産黒豆が良い理由

「還暦のお祝いに、遠くで暮らす両親に何か贈り物をしたい」
「いつもお世話になっている人が還暦を迎えるから、何かをお渡ししたい」
「相手はお世話になった上司。還暦のお祝いをしたいけれど、あまり大げさなことはしたくない。ちょっとしたものを送りたい」
このように考える人もいるのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが、「丹波篠山産黒豆」です。

なお、おせちに入れられる黒豆は丹波篠山産黒豆に限りませんが、ここでは「丹波篠山産黒豆」として解説していきます。

丹波篠山産黒豆は縁起物、おせちにもよく入れられる

丹波篠山産黒豆は縁起物、おせちにもよく入れられる

ttps://pixabay.com/ja/
画像引用:Pixabay

「還暦の贈り物として、丹波篠山産黒豆を」というのは、あまり聞いたことのない話かもしれません。しかし丹波篠山産黒豆は、「縁起物」として非常に名高いものなのです。

お正月料理の一の重に入れられる「丹波篠山産黒豆」には、さまざまな言われがあります。それについてみていきましょう。

1.「まめに暮らせるように」という思いが込められている
今よりもずっと、「生きること」と「働くこと」が直結していた昔は、「まめに働ける状況であること」がそのまま生きることに繋がっていました。丹波篠山産黒豆は、「まめ」ということから、「まめまめしく働けること」「まめに暮らせるように」とした願いが込められているといわれています。また、ゴボウのタタキなどと同じように、「真っ黒になるまで働けるように」という思いも込められています。

2.「ご長寿」を祝うためのものでもあった
おせちに入れられる丹波篠山産黒豆は、長寿を願うことにもつながるとされています。
実は、おせち料理に入れられる丹波篠山産黒豆の煮方には2通りあります。関西では丸くシワが寄らないように煮込みますが、関東では逆にシワが寄るように煮込みます。おせちの写真などでは美しく見えるように、シワの寄っていないものを用いることが多いため、一般的には関西風のものをイメージする人の方が多いかもしれません。
これは両方とも、意味は同じで、「長寿を願う」というところからきています。
関西の煮方の場合は、「年をとってもシワが寄らないほどに元気で若々しく」という意味があります。対して関東の煮方の場合は、「シワが寄るお年寄りになるまで長生きを」という意味が込められています。

3.魔除けの意味を持つ
丹波篠山産黒豆の「黒」は、昔から「魔除けの色である」と考えられてきました。
そのため、「今年1年を無事につつがなく過ごせるように」「災厄から身を守ることができるように」という思いを込めて丹波篠山産黒豆を煮含めたともいわれています。

お正月料理としての丹波篠山産黒豆を見れば、還暦祝いにぴったりの食べ物ということがわかることでしょう。

ご年配の方にうれしい効用がいっぱい! 丹波篠山産黒豆の栄養価

ご年配の方にうれしい効用がいっぱい! 丹波篠山産黒豆の栄養価

ttps://pixabay.com/ja/
画像引用:Pixabay

丹波篠山産黒豆は、「縁起物だから良い」というだけではありません。栄養価的にも非常に優れており、ご年配の方の健康を労わることができるものなのです。

丹波篠山産黒豆は、非常にたんぱく質が豊富な食べ物です。大豆は「畑の肉(丹波篠山産黒豆は大豆の一種です)」とも呼ばれるもので、とても多くのたんぱく質を含んでいます。
たんぱく質は筋肉やコラーゲン、肌の原材料となるものです。これがたっぷり含まれている丹波篠山産黒豆は、いつまでも若々しい肌や筋肉を作ることに役立ちます。

年齢を重ねることで、骨粗しょう症が心配……という人もいるのではないでしょうか。骨粗しょう症の原因はひとつではありませんが、カルシウム不足は骨粗しょう症のリスク要因のひとつとなり得ます。
しかし丹波篠山産黒豆には豊富なカルシウムが含まれています。丹波篠山産黒豆を100グラムをとることで、1日に必要なカルシウム量の3割程度を補えるといわれています(※女性の場合)。

また、女性に多い鉄欠乏性貧血を予防するための「鉄分」も豊富に含まれています。成人が1日に必要としている鉄分の量は10ミリグラムですが、丹波篠山産黒豆を100グラムとることで、1日の必要鉄分量の6割近くを摂取することができます。

加えて、便秘などに悩んでいる人に効果を示す食物繊維や、利尿効果のあるカリウムなども丹波篠山産黒豆には豊富に含まれています。

「縁起」の面と実用的な面、両方をみていっても、丹波篠山産黒豆は還暦のお祝いに最適なもののうちのひとつといえるでしょう。

丹波篠山産黒豆を贈り物として選ぶのならば、やはり、「黒豆煮2個セット【贈答用箱入り】」がおすすめです。贈り物用として作られているため箱に入っており、上質な丹波篠山産黒豆をすぐに楽しんでいただけるようになっています。

https://www.kuromame.co.jp/i/kz0603

「相手が黒豆を好きかどうかわからない」「食事制限があるかも」と不安な場合は、黒豆茶ティーバッグタイプがおすすめです。こちらは「お祝い品」として贈るには少しお値段が安すぎるので、ほかのものと組み合わせて贈るのもいいですね。

https://www.kuromame.co.jp/i/0725

The following two tabs change content below.

鍋谷萌子

食事関係の資格を5つ持つ、フードライターです。世界各国でグルメ旅行をしています。専門はチーズとワインとコーヒーですが、日本料理にも明るいライターです。 料理の品評・料理レシピの提供も可能。『だれでも作ることができて、ちょっとおしゃれで、少し目新しいきれいな料理』のレシピをおつくりします。