黒豆を通信販売という形でお取りよせ(産地直送)できるホームページです!黒豆茶・黒豆の煮汁も好評です!

15,000円以上で送料無料

テレワーク推進で仕事がはかどる健康おやつは?~フードライターが情報から選ぶベストバイ3

テレワーク推進で仕事がはかどる健康おやつは?~フードライターが情報から選ぶベストバイ3

新型コロナウイルス(COVID-19)が流行し、私たちの生活や働き方は大きく変わりました。
これによって、「従来通りの出社形態」から、「家で仕事を行う形態」に変わったという人も多いことでしょう。
ここではそんな「家で仕事を行う形態」に変わった人のために、「家で仕事を行う際に、仕事がはかどる健康的な黒豆のお菓子」を紹介します。

なお、「テレワーク」「リモートワーク」「在宅ワーク」などは、取り扱う媒体によっては「異なる意味である」とされることもあります。ただこの言葉の定義づけや分類は、この記事の主題とはなりません。そのため、ここではこれらの言葉の意味を分けることなく、「今まではオフィスに出社して仕事をしていたが、そのかたちが変わり、主にオンラインを利用して行う家で行うようになった仕事」と意味で、「テレワーク」という表現を使っていきます。

事務所ではちょっと食べにくい?!甘納豆を楽しめるのもテレワークならでは?

甘納豆を楽しめるのもテレワークならでは?

テレワークのときに食べたいお菓子は、大きく2つの方向性に分かれます。
それは、「事務所では食べにくいからこそ、テレワークのときに食べるもの」と、「オフィスにいるときと同じように仕事をするからこそ、手元に置いておきたいもの」です。

甘納豆は前者に分類されるものだといえるでしょう。
甘納豆は一粒ひとつぶは小粒ですが、飴やガムのように口の中である程度長く持っていられるものではありません。また形状的にも、事務所でずっと食べ続けるのは少し難しい……という人も多いのではないでしょうか。

しかしテレワークならば大丈夫です。

パソコンの横に黒豆の甘納豆を入れた容器などを置いておき、そのときの気分で少しずつ食べることができます。実際にテレワークをしている人に、「テレワーク中に食べたい黒豆のお菓子といえば?」と聞いたときに、真っ先に上がったのは実はこの「甘納豆」だったんです!

なお黒豆の甘納豆はさまざまなメーカーが打ち出していますが、丹波篠山いのうえ黒豆農園では、「黒豆絞り(※この名称は、株式会社井上商店の登録商品です。類似商品にご注意ください)」として、丹波の黒豆を使った甘納豆を出しています。砂糖を少な目にしたさっぱりとした味わいで、くどさを感じることなく楽しんでいただけます。

黒豆絞りのご注文はこちらから。ご自宅で食べるのであれば、ワレやクズレがある「ワケあり」のもので、かつ大容量のものがオトクです。
https://www.kuromame.co.jp/i/0601

職場の形態によって選び分けられる! 2サイズの黒豆ケーキ

職場の形態によって選び分けられる! 2サイズの黒豆ケーキ

黒豆を使ったケーキは、非常に人気の高いものです。お茶請けとしても人気で、お客様にお出しすることもあるものです。この「黒豆を使ったケーキ」も、テレワークのときにおいしく食べられるものです。

ちなみにこの「黒豆ケーキ」ですが、これはインタビューされた人の職場の環境によって、ちょっと評価が分かれるものでした。
「自分のところの職場だとだれかがケーキを持ってきたら、そのときに『ちょっと仕事をさぼりたいな~、息抜きしたいな~』と思った人が切りに行くし、みんな仕事の手をとめておやつにしてしまう。でもそうではない職場だったら、それこそテレワークのときだけにしか食べられないのでは」という声がありました。
「家ならば包丁も近くにあるから、事務所で食べにくいような大きなケーキも切り分けられる」と考えることもできますし、「事務所でもケーキを切り分けて食べているから、テレワークのときでも気にせずに食べられる」と考えることもできそうですね。

なお、「お菓子を食べること自体は止められてはいないが、離席するのはさすがに……」という人は、小さなサイズで、個別包装になっているものをどうぞ。

1本まるごと! の丹波黒豆ケーキ(プレーン)はこちらから。
https://www.kuromame.co.jp/i/1203

個別包装の丹波黒豆ケーキ(プチサイズ・プレーン)はこちらから。
https://www.kuromame.co.jp/i/1204

キーボードが汚れないせんべいは、テレワークの強い味方

キーボードが汚れないせんべいは、テレワークの強い味方

「お菓子を食べること自体は止められていないけれど、常にパソコンに触っている仕事なので手がべたつくのは困る」「ケーキを食べられるほどの余裕はない」という人におすすめなのは、「せんべい」です。
ケーキなどとは異なり、手がべたつくこともありませんから、キーボードを汚す心配もありません。忙しいときでもすぐに栄養を補給することができるため、「昼休みが取りにくいほど忙しいときがある」という人でもおすすめです。

またせんべいは歯を使ってかみ砕くため、ちょっとした刺激になり、眠気覚ましの効果も得られます。
「テレワークだと周りの目がないので、つい眠くなってしまう」という状況も、せんべいならばフォローしてくれます。

ほかの2つに比べてややストイックな性格を持つせんべいだからこそ、おいしいものを選びたいものです。
丹波篠山いのうえ黒豆農園が扱う、黒豆の風味が生きるおいしい「丹波せんべい黒豆」はこちらからご購入いただけます。
https://www.kuromame.co.jp/i/0100

The following two tabs change content below.

鍋谷萌子

食事関係の資格を5つ持つ、フードライターです。世界各国でグルメ旅行をしています。専門はチーズとワインとコーヒーですが、日本料理にも明るいライターです。 料理の品評・料理レシピの提供も可能。『だれでも作ることができて、ちょっとおしゃれで、少し目新しいきれいな料理』のレシピをおつくりします。