黒豆を通信販売という形でお取りよせ(産地直送)できるホームページです!黒豆茶・黒豆の煮汁も好評です!

15,000円以上で送料無料

毎日の健康に!黒豆茶の定期購入のメリットとは?

毎日の健康に!黒豆茶の定期購入のメリットとは?

「黒豆茶」は、体に良いお茶として多くの人に注目を浴びているものです。

今回は黒豆茶を定期購入するメリットについてお伝えしていきます。

黒豆茶の魅力とは

黒豆茶の魅力とは

黒豆茶が多くの人に愛されている理由は、黒豆茶が非常に多くの栄養素を含んでいることにあります。

そのなかでも特に有名なのが、「ポリフェノール」でしょう。赤ワインやチョコレートに含まれていることでも有名なポリフェノールですが、これには強い抗酸化作用が見込めるといわれています。参加から体を守り、メタボリックシンドロームなどの予防に役立ちます。また、メタボリックシンドロームとよく並んで語られる「高血糖」などの予防にも役立ちます。これを毎日飲み続けることで、血糖値の上昇が抑えられたとする研究もあるのです。

また、黒豆はむくみの解消にも役立ちます。黒豆に含まれている成分が、体のなかの余分な水分を除去し、むくみを解消してくれるとされています。

さらに、黒豆に含まれているポリフェノールはアルコールの代謝にも役立つと考えられています。特に二日酔いに対して強い効果を発揮するとしている医師もいるため、お酒を飲む人は黒豆茶を常備しておくとよいでしょう。

黒豆茶に限ったことではなく、温かいお茶ならばどれに対してもいえることではありますが、温かい黒豆茶は体を温める効果があります。また黒豆茶には血行を良くする働きがあるとされており、冷えやすい末端部分(指先や足先など)にもしっかりと血液を行き巡らせることができます。これによって冷え性を解消―予防ができます。

冬場はもちろんのこと、クーラーなどで体が冷えやすくなる夏場にも、黒豆茶は心強い味方となるでしょう。

ただひとつ気を付けてほしいのは、「黒豆茶を飲んでいさえすれば、どんな状況でも健康を保てるとまではいえない」ということです。「黒豆茶を飲んでいるから、血糖値をコントロールする薬は飲まなくてもよい」「黒豆茶を飲んでいるから、どれだけアルコールを摂取してもよい」「黒豆茶を飲みさえすれば冷え性対策ができるはずだから、体を温める行為はしなくてもよい」とはいえません。これらの対策をきちんとしたうえで、黒豆茶を補助的に使うとよいでしょう。

特に、血糖値やメタボリックシンドームの関係で薬を飲んでいる人の場合、薬の服用に関しては医師の指示を厳守してください。黒豆茶を飲んでいるからといって、勝手に薬をやめるようなことがあってはいけません。

定期購入のススメ~黒豆茶を定期購入することにはどんなメリットはあるの?

定期購入のススメ~黒豆茶を定期購入することにはどんなメリットはあるの?

丹波篠山いのうえ農園では、単品での黒豆茶のご購入も承っていますが、定期購入でお買い上げいただくこともできます。

ここでは、定期購入のメリットを紹介します。

  • 1.料金がオトクになる
  • 2.面倒な注文の手間をカットできる
  • 3.買い忘れや在庫切れの心配がない

ひとつずつ見ていきましょう。

1.料金がオトクになる

定期購入の一番大きなメリットは、「料金がオトクになる」ということです。

丹波篠山いのうえ農園では、通常、「10000円以上で送料半額、15000円以上で送料無料。それ以外の場合は800円~1700円の送料がかかる」というシステムをとっています。

しかし定期購入ならば、3袋以上お買い上げいただいた場合は送料無料でお送りすることができます。黒豆茶3袋は2916円なので通常は送料がかかるのですが、送料当社負担でお送りするため負担が軽くなるのです。1年間で9600円~20400円も変わってくるのです!

また、5袋以上を定期購入でお買い上げいただいた場合、上記の金額に加えて、さらに10パーセントオフの特典が付きます。10袋ならば、毎月1672円変わってきます。

もっとも差額が大きい「北海道へお送りする場合で、毎月10袋を送る」というプランの場合、

定期購入ではない=9720×12か月+送料1700×12か月=13万7400円

定期購入=9720×0,9×12か月=10万4976円

で、1年で32424円も変わってきます。

2.面倒な注文の手間をカットできる

定期購入にすると毎回注文を行う手間を省くことができます。そのため非常に便利です。

また丹波篠山いのうえ農園では、お届けのペースを

  • ・1か月に1回
  • ・2か月に1回
  • ・3か月に1回

のパターンからお選びいただけますから、ご自身に合ったペースでお楽しみいただけます。

3.買い忘れや在庫切れの心配がない

黒豆茶は、毎日飲むものです。そのため、買い忘れや在庫切れが起きると非常に面倒なものです。

しかし定期購入ならば、文字通り定期的に手元に黒豆茶が届くので、買い忘れや在庫切れの心配がありません。「いつでも、大好きな黒豆茶が家にある状態」を作り出すことができます。

ただ、どれだけおいしい飲み物であっても、人には好みがあるものです。そのため最初の1回は単品でご購入いただき、「続けられる」「おいしい」と感じたのならば定期購入にお切り替えいただく……というやり方をとっていただく方がよいかもしれません。

定期購入はこちらからどうぞ!

https://ssl.aispr.jp/kuromame-1960/form/teiki/

The following two tabs change content below.

鍋谷萌子

食事関係の資格を5つ持つ、フードライターです。世界各国でグルメ旅行をしています。専門はチーズとワインとコーヒーですが、日本料理にも明るいライターです。 料理の品評・料理レシピの提供も可能。『だれでも作ることができて、ちょっとおしゃれで、少し目新しいきれいな料理』のレシピをおつくりします。