黒豆を通信販売という形でお取りよせ(産地直送)できるホームページです!黒豆茶・黒豆の煮汁も好評です!

15,000円以上で送料無料

宅飲みで太った人必見!丹波黒豆枝豆でダイエット

宅飲みで太った人必見!丹波黒豆枝豆でダイエット

「新型コロナウイルス(COVID-19)のまん延によって外食や飲み会の機会が減ったからやせるかと思っていたけれど、出不精に拍車がかかって逆に太ってしまった……」
「外には飲みに行かなくなったけれど、宅飲みをする機会が増えたので体重が増えてしまった……」
「お酒を飲むとついつい食べ過ぎてしまう。今までは外でしか飲まなかったけれど、今は週末は宅飲みをするようになり、それに関連して食べ過ぎることも多くなってダイエットをやめてしまった……」
このような状況にある人も多いのではないでしょうか。

そんな人の悩みに寄り添うのが、「丹波黒豆枝豆」です。

丹波黒豆枝豆(枝豆)はダイエットに効果的?! その理由とは~たんぱく質の観点から

丹波黒豆枝豆(枝豆)はダイエットに効果的?! その理由とは~たんぱく質の観点から

https://pixabay.com/ja/

画像引用:Pixabay

丹波黒豆枝豆(枝豆)は、ダイエットに適している食材といわれています。
それは丹波黒豆枝豆(枝豆)の持つ栄養素が、ダイエットに適したものが多いからです。

丹波黒豆枝豆は、ダイズの一種です。もう少し詳しく言うのであれば、ダイズの一種として「黒豆」があり、その丹波黒豆になる前の段階が「丹波黒豆枝豆」である、ということになります。なお「丹波黒豆」は黒豆の一種でもあります。

ダイズは「畑の肉」と評されることがあるほどに、豊富な栄養素を持っています。そのなかでも特筆すべきは、たんぱく質の多さでしょう。ダイズは非常に豊富なたんぱく質を持っています。これは丹波黒豆枝豆(枝豆)も例外ではありません。
豆からとられるたんぱく質は非常に良質なものです。たんぱく質を評価する基準として「アミノ酸スコア」というものがあります。アミノ酸スコアは100点満点で評価されますが、ダイズのたんぱく質はほぼ100に近いとされています。また吸収率も非常に高く、95パーセント以上をマークしています。
「たんぱく質」は、人の髪の毛や肌を作るために使われるとても重要な栄養素です。またそれだけでなく、筋肉の土台ともなります。ダイエットには運動がつきものですが、その運動によって育まれる筋肉を作る建材として、このたんぱく質が使われているのです。
ここでは「ダイズのたんぱく質」を取り上げましたが、丹波黒豆枝豆(枝豆)のたんぱく質も同じような性質を持っています。

丹波黒豆枝豆(枝豆)は糖質も低い

丹波黒豆枝豆(枝豆)は糖質も低い

https://pixabay.com/ja/

画像引用:Pixabay

丹波黒豆枝豆(枝豆)は、上記で述べたように、たんぱく質をとるための食材として非常に優れた特性を持っています。
ただ丹波黒豆枝豆(枝豆)がダイエットに効果的であるといわれる理由は、それだけではありません。

丹波黒豆枝豆(枝豆)には非常に糖質が低いことで知られています。
「糖質制限ダイエット」などのダイエット方法が取り上げられたことから知っている人も多いかと思われますが、糖質のとりすぎはダイエットの阻害要因となりえます。
しかし丹波黒豆枝豆(枝豆)の場合、糖質が非常に低いという特徴があります。ほかの豆と比べても糖質が低く、ほとんど無視できる程度の量しか含まれていません。このため、ゆるやかな糖質制限ダイエットに取り組んでいる人であっても、丹波黒豆枝豆(枝豆)は取り入れやすい食材であるとえいます。

また、丹波黒豆枝豆(枝豆)はむくみを解消する効果が見込める食材でもあります。
丹波黒豆枝豆(枝豆)にはカリウムが豊富に含まれています。カリウムはミネラルの一種であり、体内に存在する塩分(ナトリウム)を体外に排出する役目を持っています。これによってむくみを解消することができるため、「見た目のボディライン」を整えてくれる効果もあります。
またカリウムをとることは高血圧対策ともなりますから、血圧の高さに悩んでいる人にとっても丹波黒豆枝豆(枝豆)はメリットのある食材だといえるでしょう。

加えて丹波黒豆枝豆(枝豆)には、便秘を解消する効果も見込めるとされています。これは丹波黒豆枝豆(枝豆)が、食物繊維を多く持っているからです。便秘はとても苦しいものであるとともに、肌荒れなどの原因ともなってしまうものです。お酒の飲みすぎはしばしば便秘を招きますが、丹波黒豆枝豆(枝豆)はそのようなお酒由来の便秘で悩む人の心にもそっと寄り添ってくれるものだといえるでしょう。

このように、丹波黒豆枝豆(枝豆)は「宅飲みによって太ってしまった人」「お酒の飲みすぎでダイエットを考えなければならなくなってしまった人」にとって、非常に心強い味方となるものです。また単純に丹波黒豆枝豆(枝豆)は、「宅飲みの優秀なおつまみ」としての性質も持ちます。「体を壊さない程度に宅飲みを続けたいけれど、健康的なおつまみがほしい」という人にとっても、丹波黒豆枝豆(枝豆)は優しい選択肢となりえるでしょう。

もちろん、「丹波黒豆枝豆(枝豆)を食べてさえいれば、みるみるうちに体重が落ちる」というようなことはありません。
ただ丹波黒豆枝豆(枝豆)が健康的な食材であることはたしかですから、積極的にとっていくに越したことはありません。

なお丹波篠山いのうえ黒豆農園でも、良質な丹波黒豆枝豆の予約を開始しています。
枝つき▶https://www.kuromame.co.jp/i/1701
枝なし▶https://www.kuromame.co.jp/i/1708

The following two tabs change content below.

鍋谷萌子

食事関係の資格を5つ持つ、フードライターです。世界各国でグルメ旅行をしています。専門はチーズとワインとコーヒーですが、日本料理にも明るいライターです。 料理の品評・料理レシピの提供も可能。『だれでも作ることができて、ちょっとおしゃれで、少し目新しいきれいな料理』のレシピをおつくりします。