黒豆を通信販売という形でお取りよせ(産地直送)できるホームページです!黒豆茶・黒豆の煮汁も好評です!

15,000円以上で送料無料

丹波黒豆スイーツのギフトはどう選べばいい?フードコーディネーターおすすめベスト3

丹波黒豆スイーツのギフトはどう選べばいい?フードコーディネーターおすすめベスト3

黒豆はおかずとして人気を博しているものであり、またお正月のおせちに入れられることでもよく知られているものでもあります。
このため、黒豆に対しては「ごはんのときに食べるもの」という感覚を持つ人も多いことでしょう。
しかし実は、黒豆はスイーツとしても人気を獲得しています。
今回はこの「黒豆スイーツ」に注目し、その買い方について解説していきます。

丹波黒豆スイーツの選び方

丹波黒豆スイーツの選び方

https://pixabay.com/ja/

画像引用:Pixabay

丹波黒豆スイーツの選び方は、いくつかあります。分類して考えていきましょう。

1.丹波黒豆の利用方法で選ぶ
丹波黒豆スイーツは、「豆菓子」と「それ以外のお菓子」に大別されます。もちろん両方とも良質な丹波黒豆を使ったものであることに疑いはありませんが、前者の方が丹波黒豆の味や特徴を感じやすいといえるでしょう。「丹波黒豆自体が好き」という人の場合、豆菓子の方が向いていると思われます。
対して後者の「それ以外のお菓子」に分類されるのは、黒豆ケーキや黒豆プリンなどです。こちらの方は種類が非常に多く、また丹波黒豆以外の材料も使われているため味に「面白さ」があります。お子さんなどに好かれやすいのもメリットです。

2.和菓子か、それとも洋菓子か?
「丹波黒豆スイーツ」というと、多くの人が「和菓子」を思い浮かべるかもしれません。しかし実際には、丹波黒豆スイーツには洋菓子も多くあります。上で挙げた黒豆ケーキはその代表例といえますが、それ以外にも、丹波黒豆スイーツを使ったビスケットやチョコレートなども販売されています。またここでは取り上げませんが、「手作りの丹波黒豆スイーツを作る」とした場合、さらに選択肢は広がることでしょう。

3.用途で選ぶ
丹波黒豆スイーツに限ったことではありませんが、「スイーツギフト」の場合は用途によって選び分けることも重要です。贈答品と自宅用が違うのはもちろん、「ばらまき用のお菓子として使う」「きちんとしたお礼やご挨拶に使う」という場合では、選ぶべきものが変わってきます。前者のような用途で使うのであれば、故包装になったお餅や小さく切ったケーキなどが望ましく、後者の場合は豆菓子のギフトセットや丸1本のケーキなどが望ましいでしょう。
また、「予算」も意識して選びましょう。
なおここでは「丹波黒豆スイーツギフト」に限っているため大きくは取り上げませんが、自宅用に使う場合は、簡易包装のものがおすすめです。簡易包装の場合、ほどく手間もかかりません。加えて、多くの場合、簡易包装のものはギフト用よりも価格が安く抑えられています。

丹波篠山いのうえ黒豆農園がおすすめするスイーツギフト

丹波篠山いのうえ黒豆農園がおすすめするスイーツギフト

https://pixabay.com/ja/

画像引用:Pixabay

ここからは、丹波篠山いのうえ黒豆農園のおすすめする「丹波黒豆スイーツ」を紹介していきます。

・丹波黒豆ケーキ(プレーン)
丹波篠山いのうえ黒豆農園がおすすめする丹波黒豆スイーツの定番が、「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」です。
これは、「冷やして食べてもおいしく、そのまま食べてもおいしい」という非常に楽しみ方の幅が広いお菓子です。しっとりしたスポンジケーキを使っていますが、メインはあくまで黒豆であり、黒豆の香りを存分に感じることのできるお菓子です。

お礼用・贈答用の1本サイズはこちらから
https://www.kuromame.co.jp/i/1203

ばらまき用の小さい個別包装サイズはこちらから
https://www.kuromame.co.jp/i/1204

・黒豆お茶うけセット【贈答用箱入り】
上で「黒豆の風味がわかりやすいお菓子といえば、豆菓子」としました。黒豆お茶うけセット【贈答用箱入り】は、その「豆菓子」の詰め合わせセットです。
黒豆のみを原材料とした「やわらか炒り黒豆」、黒大豆を挽いて作ったきな粉を使った「きな粉黒豆」、新感覚の甘納豆である「【うす甘】黒豆絞り」、そして「黒豆茶ティーバッグタイプ」がセットになっています。届いたその瞬間から、お茶と一緒に楽しめるのが魅力です。
またこれは明確に「スイーツギフト」としての位置づけを獲得しているものであり、きちんとした箱に入っています。改まった席でのご挨拶や、目上の方への贈り物にも最適です。

黒豆お茶うけセット【贈答用箱入り】はこちらから
https://www.kuromame.co.jp/i/kz0077

・丹波茶と黒豆のフィナンシェ
「黒豆ケーキや豆菓子も良いけれど、目新しいものを贈りたい」と考える人におすすめなのが、「丹波茶と黒豆のフィナンシェ」です。
これは、丹波産のお茶を使ったフィナンシェ3個と、丹波産の黒豆を使ったフィナンシェ3個のセットです。
焦がしバターの深いコクが漂うフィナンシェで、パッケージデザインも可愛く仕上がっています。また、オリジナル数量限定商品なので希少価値もあり、「目新しいスイーツ」「なかなか手に入らないスイーツ」を求めている人にぴったりです!

丹波茶と黒豆のフィナンシェはこちらから
https://www.kuromame.co.jp/i/1260

スイーツギフト選びは、もらう方はもちろん贈る方もワクワクするもの。ぜひ「迷って」選んでくださいね!

The following two tabs change content below.

鍋谷萌子

食事関係の資格を5つ持つ、フードライターです。世界各国でグルメ旅行をしています。専門はチーズとワインとコーヒーですが、日本料理にも明るいライターです。 料理の品評・料理レシピの提供も可能。『だれでも作ることができて、ちょっとおしゃれで、少し目新しいきれいな料理』のレシピをおつくりします。