黒豆を通信販売という形でお取りよせ(産地直送)できるホームページです!黒豆茶・黒豆の煮汁も好評です!

15,000円以上で送料無料

【スイーツ部門】当店一番人気黒豆ケーキのお取り寄せ

【スイーツ部門】当店一番人気黒豆ケーキのお取り寄せ

丹波篠山いのうえ黒豆農園では、数多くの「黒豆を使った商品」を取り扱っています。黒豆はスイーツの材料としてもよく利用されるものであり、丹波篠山いのうえ黒豆農園でも黒豆を使った黒豆スイーツをたくさん打ち出しています。

その「黒豆スイーツ」のなかで、当店で一番の人気を誇る「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」を紹介します。

日持ちもします!どんな食べ方をしてもおいしい「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」

日持ちもします!どんな食べ方をしてもおいしい「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」

「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」は賞味期限が長く、60日間保管することができます。丹波黒豆ケーキ(プレーン)は1本単位での販売となりますが、この長い賞味期限のおかげで日を分けて食べることができているのです。

また、丹波黒豆ケーキ(プレーン)の大きな魅力として、「冷やして食べてもおいしいこと」が挙げられます。丹波黒豆ケーキ(プレーン)は上質な砂糖を使って作られているものであるため、冷蔵庫で保管してもある程度のしっとりした感覚が残ります。常温で食べるとふんわりとした食感を楽しむことができ、冷蔵庫で入れるとしっとりとした風合いになり、冷凍庫に入れるどっしりとした締まった味を楽しむことができます。

残暑が厳しい時分などは、冷たいケーキがおいしく感じられるものです。また、「いつもは常温で食べているけれど、飽きてきたから冷蔵庫に入れて食感を変える」などのような楽しみ方もできます。

丹波黒豆ケーキ(プレーン)は、

  • ・常温
  • ・冷蔵庫
  • ・冷凍庫

と、3種類の保存方法~楽しみ方ができるケーキなのです。

ご家族であっても、それぞれ味覚には違いがあるもの。どのような味わい・食感が好きかは、個々人によっても違うものです。丹波黒豆ケーキ(プレーン)の場合はこの「個々人の好みの違い」にもよりそうことができるのがメリットです。

また、1本あたり734円と手ごろな値段であるのも魅力です。「季節の贈り物」などのように改まった場面に持っていくというよりは、「ちょっと珍しいものを持っていきたい人」とのお茶などに使えるものだといえるでしょう。なお、「季節の贈り物として贈りたい」「お歳暮にしたい」というときは、丹波黒豆ケーキ(プレーン)の入った「黒豆銘菓詰め合わせAセット【贈答用箱入り】」をどうぞ。

https://www.kuromame.co.jp/i/aset

丹波黒豆ケーキ(プレーン)の味わいと、ほかの黒豆スイーツのバリエーション

丹波黒豆ケーキ(プレーン)の味わいと、ほかの黒豆スイーツのバリエーション

ここからは、丹波黒豆ケーキ(プレーン)の味わいについて詳しく解説していきます。

「丹波黒豆ケーキ(プレーン)」のもっとも大きな特徴は、「スイーツとして加工されているにも関わらず、黒豆の風味がなんら損なわれていないこと」にあります。

黒豆を使ったスイーツのなかには、しばしば、黒豆が「添え物」にしかなっておらず、黒豆の風味が完全に飛びきってしまったものもあります。しかし丹波黒豆ケーキ(プレーン)の場合は、黒豆の上品な香りや風合い、食感がしっかり残っています。柔らかくほっこりと煮込まれた黒豆は、独特の甘味と芳しい香りを持ち続けています。丹波黒豆ケーキ(プレーン)は全体的に優しく柔らかい印象を持っているスイーツですが、この「しっかりと主張する黒豆」のおかげで非常に個性的な味わいになっています。黒豆自体の品質の良さや処理の丁寧さもしっかりと感じられる一品であり、黒豆のおいしさを味わうためのケーキになっているのがメリットです。

また、丹波黒豆ケーキ(プレーン)は黒豆の甘味こそ強いものの、自然な風味に仕上がっています。スポンジ部分もふんわりと仕上がっているため、べたつくような甘味はありません。甘いものがそれほど得意ではない人であっても、すんなりと食べられることでしょう。人による好き嫌いが現れにくいケーキであるため、この点も好評価です。

なお丹波黒豆ケーキ(プレーン)は非常に繊細な味わいのケーキであるため、コーヒーはあまり向きません。コーヒーの香りが支配的になってしまい、丹波黒豆ケーキ(プレーン)の味わいがぼやけてしまうからです。このため、このケーキに合わせるのであれば、番茶や牛乳などが望ましいでしょう。このような飲み物ならば、丹波黒豆ケーキ(プレーン)の味わいを打ち消さず、お互いを引き立ててくれるはずです。

丹波黒豆ケーキ(プレーン)の詳しいレビューに関してはこちらを参考にしてください。

またここでは丹波黒豆ケーキ(プレーン)について取り上げてきましたが。丹波篠山いのうえ黒豆農園ではほかの黒豆スイーツも扱っています。たとえば、黒豆を入れたくず餅やわらび餅などです。涼感を誘うこれらのスイーツも、機会があればぜひお試しください。

丹波黒豆ケーキ(プレーン)のご購入はこちらからどうぞ。

https://www.kuromame.co.jp/i/1203

また、黒豆くず餅のご購入はこちらからしていただけます。

https://www.kuromame.co.jp/i/813

黒豆わらび餅は、こちらから飛ぶことができます。

https://www.kuromame.co.jp/i/814

私たちの心を和ませる黒豆スイーツ、ぜひ試してみてくださいね。

The following two tabs change content below.

鍋谷萌子

食事関係の資格を5つ持つ、フードライターです。世界各国でグルメ旅行をしています。専門はチーズとワインとコーヒーですが、日本料理にも明るいライターです。 料理の品評・料理レシピの提供も可能。『だれでも作ることができて、ちょっとおしゃれで、少し目新しいきれいな料理』のレシピをおつくりします。