黒豆を通信販売という形でお取りよせ(産地直送)できるホームページです!黒豆茶・黒豆の煮汁も好評です!

15,000円以上で送料無料

80歳傘寿におすすめな長寿祝いは?

80歳傘寿におすすめな長寿祝いは?

日本には、「年齢を重ねて長寿になったことをお祝いする」という文化があります。「傘寿」もまた、そのような文化のうちのひとつです。
今回はこの「傘寿」を取り上げて、そのときにおすすめの長寿祝いについて解説していきます。

「傘寿」って何のこと? そのいわれは?

「傘寿」って何のこと? そのいわれは?

https://pixabay.com/ja/
画像引用:Pixabay

「傘寿」という言葉は、「80歳を迎えたことそしてそのお祝い」といった意味を持っています。「傘寿」は「さんじゅ」と読みますが、別の言い方として「八十寿(やそじゅ)」というものもあります。

「傘寿」が「80歳」を表すようになった理由は、「傘」の文字にあります。「傘」は、略字では「仐」と書きます。この文字を分解すると「八」「十」に見えることから、「傘寿=80歳のお祝い」とされたのです。ちなみに長寿のお祝いは、傘寿に限らず、ほかの年でもこのような「漢字に由来する名前」がつけられています。たとえば「白寿」は、「百に一本足りない」ということで99歳のお祝いになっていますし、88歳のお祝いである「米寿」は「米」という文字が「八」「十」「(さかさまの)八」に見えることからつけられた名称です。

現在でこそ日本人の平均寿命は80歳を超えていて実際に傘寿を迎える人も決して少なくないようになりましたが、この「傘寿」という考えが出た当時は、今よりももっとずっと傘寿を迎える人が少なかったことでしょう。人生の先輩である年配者に敬意を払い、その人生を寿ぐという考え方は、今よりももっと重要だったのかもしれません。

もちろん今でも、「これからも長生きしてね」「今までありがとう」という気持ちを込めて、傘寿のお祝いは行われています。

傘寿のお祝い、何を選ぶべきか? その基本の考え方

傘寿のお祝い、何を選ぶべきか? その基本の考え方

https://pixabay.com/ja/
画像引用:Pixabay

傘寿のお祝いのときには、贈り物を渡したり、レストランなどで食事をしたりするのが一般的です。もちろん、レストランで食事をしたうえで贈り物を渡す……というやり方をとることもできます。
ただし新型コロナウイルス(COVID-19)の影響もあるため、高齢者施設に入居されている方やご病気を得ている方の外出には慎重論をとる専門家もいます。施設側や医師の忠告があった場合は、それに従うようにしてください。

さて、ここからは「贈り物」に焦点を当てていきましょう。

1.色は紫色? それとも黄色?
2.贈り物は相手の体調を考えて~特に食品にはご注意を
3.相場はいくらくらい?
4.好みを考えて選ぶのも重要
5.食べ物を贈るのならばこのようなものを

それぞれ解説していきます。

1.色は紫色? それとも黄色?

傘寿の贈り物は、「黄色」あるいは「紫色」のものを贈るのが良いといわれています。傘寿のカラーテーマは、70歳の古稀や77歳の喜寿と同じように紫色が良いとする説と、88歳の米寿と同じ黄色にすると考える説があります。
この2つは、どっちが正解でどっちが間違っていると言い切ることはできません。ただ、比較してみると、体感的には黄色のグッズを選んでいる人が多いように見受けられます。

2.贈り物は相手の体調を考えて~特に食品にはご注意を

贈り物を送る際は、相手の体調を考えて選ぶことが非常に重要です。もちろん健康的な人も多くいますが、80歳になると、体になんらかの問題点を抱えている人も多いものです。
そのため、相手の体調を考えたものを選ぶようにしましょう。特に食品を贈る場合は、食事制限についてある程度知っておかなければなりません。

3.相場はいくらくらい?

傘寿のプレゼントの相場は、5000円~30000円と言われています。あまりにも金額に差がありすぎるため、「贈り手側の人間の年齢」を考慮に入れたとしても、「正しい数字」を導き出せる人はそれほど多くはないかと思われます。
この場合は、「出資者の人数」で考えていってもいいでしょう。たとえば5人でワリカンができるのであれば30000円程度のものでもそれほど苦しくありません。対して1人でお祝いをする場合は、やはり5000円~10000円ほどが相場となるでしょう。

4.好みを考えて選ぶのも重要

傘寿に限ったことではありませんが、贈り物は、「もらった人が喜んでくれること」を重要視してプレゼントを選ばなければなりません。
趣味をよく知っているのであれば趣味関係のものが喜ばれます。ただ、「相手が詳しいからこそ送るのが難しい」と感じる場合もあるでしょう。その場合は、カタログギフトなどを贈ってもいいものです。また、相手の食事の好みがわかっているのなら、「キエモノ」であるグルメセットなどを選ぶのもおすすめです。

5.食べ物を贈るのならばこのようなものを

食べ物を贈るのであれば、傘寿のお祝いに関連付けられるものがよいでしょう。たとえば名前入りのお酒や、縁起の良い食べ物は非常に喜ばれます。
なお、縁起の良い食べ物として「黒豆」があります。「まめに生きられるように」という願いを込めた食べ物なのです。そうめんやうどんなども「細く長くお付き合いができますように」ということで、長寿を祈る際に贈られるものです。
迷ったらこれらを基準に選んでみてください。

とても縁起の良い丹波篠山いのうえ黒豆農園の黒豆手延べ素麺はこちらから
https://www.kuromame.co.jp/i/1509

The following two tabs change content below.

鍋谷萌子

食事関係の資格を5つ持つ、フードライターです。世界各国でグルメ旅行をしています。専門はチーズとワインとコーヒーですが、日本料理にも明るいライターです。 料理の品評・料理レシピの提供も可能。『だれでも作ることができて、ちょっとおしゃれで、少し目新しいきれいな料理』のレシピをおつくりします。