黒豆を通信販売という形でお取りよせ(産地直送)できるホームページです!黒豆茶・黒豆の煮汁も好評です!

15,000円以上で送料無料

健康長寿へ、丹波黒豆が敬老の日のプレゼントに最適な訳

健康長寿へ、丹波黒豆が敬老の日のプレゼントに最適な訳

こんな時代だからこそ、敬老の日には遠くに住む大切な家族に贈り物をしよう……と考える人も多いのではないでしょうか。
直接会うことができなくても、通販などを使って相手に気持ちを伝えることはできるものです。
今回は、「敬老の日は、みんなどのようにしているか?」から、敬老の日にぴったりの「丹波黒豆」の紹介をしていこうと思います。

丹波黒豆が敬老の日に喜ばれる、その理由は?

丹波黒豆が敬老の日に喜ばれる、その理由は?

https://pixabay.com/ja/
画像引用:Pixabay

全国の20代~50代の男女300人を対象として、敬老の日.jpがとったアンケートがあります。これは2020年の8月12日~同年8月25日までの期間で、インターネットを利用して集めたもので、「敬老の日に何か贈り物をしているか」「何を贈りたいか」「どのような手段で購入しているか」「相場はいくらくらいか?」などを聞いたものです。

これによると、全体のうちの70パーセント近くが贈り物をしているということです。そしてそのうちの半数近くが、「毎年贈っている」と答えています。

注目してほしいのが、「敬老の日に贈りたいもの」の項目です。
この回答では、全体の3割を超える36.7パーセントが「食品やスイーツを贈りたい」としています。

そして次に続くのが、「花」で、これが全体の12パーセント程度です。やはり、「だれにでも喜んでもらえて、かつ後に残らないもの」は贈り物の基本といえそうです。

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響もあってか、現在は、敬老の日のギフトの購入先のなかで1位をとっているのが「インターネットを使った通販」です。百貨店やデパートも人気ですが、こちらは2位で、26.3パーセントとなっています。

また、予算は「4000円~5000円」が19.3パーセントで首位をとっており、その次に続くのが「2000円~3000円」、そして3位が「3000円~4000円」です。

これを基として、
・7割以上の人が贈り物をしている
・そのなかでも、一番人気はやはり「食品」である
・通販で渡せるもの
・予算は2000円~5000円程度
をふまえて、敬老の日の贈り物を考えるとよいでしょう。

出典:FNNプライムオンライン(調査主体は敬老の日.jp)「敬老の日ギフトに関するアンケート調査 2020年版(敬老の日.jp調べ)」
https://www.fnn.jp/articles/-/85035

丹波黒豆が愛されるその理由は?

丹波黒豆が愛されるその理由は?

https://pixabay.com/ja/

画像引用:Pixabay

敬老の日の贈り物で一番人気なのは、上でも述べた通り、「食品・スイーツ」です。

ただ、食品・スイーツといっても、その範囲は膨大です。そのためどれを選べばいいか迷う人も多いのではないでしょうか。
もちろん一番大切にしたいのは「受け取る側の好み」ですが、それでしぼったとしても、選択肢はあまりにもたくさんあります。

そこでここでは、ひとつの提案として、「丹波黒豆」を取り上げます。

丹波黒豆は、一般的な黒豆とまったく異なるものです。
時の天皇にも献上されたことがある「特別な黒豆」であり、一般的な黒豆よりもはるかに粒が大きく、つややかで、ふっくらしており、美しく、香り高いのが特徴です。もちろん一般の黒豆には「リーズナブルである」というメリットがありますが、「贈り物」「特別な日のためのもの」という観点で見た場合、丹波黒豆は非常に魅力的なものにうつるでしょう。このような特徴から、丹波黒豆は、おせち料理の一品としても非常によく選ばれています。

また、丹波黒豆に限ったことではありませんが、「黒豆」は敬老の日にぴったりのいわれもあります。
黒豆はもともと、「まめまめしく(豆豆しく)働けるように」という願いが込められています。なお、現在は、当社(丹波篠山いのうえ黒豆農園)をはじめとする丹波黒豆の業者はそのほとんどすべてが「シワがよらないように美しくに含めた黒豆」を取り扱っています。これは「シワがないことは、長生きを表す」というところからきていますが、関東では「シワができるほどにまで長生きできますように」ということで、わざとシワをよらせて煮含めることもあるそうです。同じ由来に基づくものなのですが、解釈が反対なのは少し面白い点ですね。

また黒豆は「黒色食品」に分類されるものです。長い歴史を持つ中国においては、この「黒色食品」は長寿のための食材として非常に重んじられてきました。
加えて黒豆は、たんぱく質や繊維を多く含み、イソフラボンも有します。抗酸化作用を持つアントシアニンも大量に含み、健康に良い食材として知られています。

縁起の良い食べ物であること、歴史ある食べ物であること、栄養価が非常に高いこと、そして何よりも食味に優れることから、丹波黒豆はまさに、「敬老の日にぴったりの食材」だといえるでしょう。

丹波黒豆を贈る際は、もちろん、「黒豆煮」を贈っても良いでしょう。
ただ現在は、さまざまなものを詰め合わせギフトセットも出ています。贈答用の箱に入ったもので、非常に美しく、予算的にもちょうど良いものなので、これをお選びいただくこともおすすめします。

たとえば、「黒豆銘菓詰め合わせBセット【贈答用箱入り】」などはその代表例です。たくさんの黒豆菓子が詰まった楽しい箱です。
https://www.kuromame.co.jp/i/bset

参考:
https://www.shop.post.japanpost.jp/shop/pages/osechi_iware06.aspx

The following two tabs change content below.

鍋谷萌子

食事関係の資格を5つ持つ、フードライターです。世界各国でグルメ旅行をしています。専門はチーズとワインとコーヒーですが、日本料理にも明るいライターです。 料理の品評・料理レシピの提供も可能。『だれでも作ることができて、ちょっとおしゃれで、少し目新しいきれいな料理』のレシピをおつくりします。